ポタモイ / The Potamoi / 川の神々
▼系譜  ▼縁者

Greek PotamoV Potamoi
Latin Fluminae
transliteration   Potamos Potamoi Rivers ポタモス ポタモイ

ポタモイはオーケアノスの息子たちで川の神々。

Ouranos/ウーラノス(Sky)
↓Titanes/ティーターネス x6



Okeanos/オーケアノス


Gaia/ガイア(Earth) ...




↓Titanides/ティーターニデース x6




Tethys/テーテュース



...






Nephelai/ネペライ x3000




↓Potamoi/ポタモイ Neiades/ネーイアデース


Okeanos/オーケアノス Aias(3)/アイアース



Aigaios/アイガイオス


Tethys/テーテュース Aisepos(1)/アイセーポス




Akheloos/アケローオス



Akheron/アケローン



Almo(2)/アルモー



Alpheios/アルペイオス



Amnisos/アムニソス



Amphrysos/アムプリュソス




Anapos/アナポス




Anauros/アナウロス




Anigros/アニグロス



Apidanos/アピダノス




Ardeskos/アルデースコス




Askanios(3)/アスカニオス



Asopos/アーソーポス



Asterion(2)/アステリオーン



Axios/アクシオス



Borysthenes/ボリュステネース



Brykhon/ブリュコーン




Elisson/エリッソーン




Enipeus/エニーペウス




Erasinos/エラシノス



Eridanos(1)/エーリダノス



Eridanos(2)/エーリダノス



Erymanthos(3)/エリュマントス




Euenos(1)/エウエーノス




Euphrates/エウプラテース




Ganges/ガンゲース



Grenikos/グレーニコス



Gyge/ギュゲー



Haliakmon/ハリアクモーン




Hebros/ヘブロス




Heptaporos/ヘプタポロス




Hermos(2)/ヘルモス




Hydaspes(1)/ヒュダスペス



Illisos/イーリッソス



Imbrasos(1)/イムブラソス



Inakhos/イーナコス



Inopos/イノーポス



Istros(2)/イストロス




Kaikinos/カイキノス




Kaikos(1)/カイコス



Kaystros/カユストロス



Kebren/ケブレーン



Kephisos(1)/ケーピーソス



Kephisos(2)/ケーピーソス



Khremetes/クレメテス



Kladeos/クラデオス




Kokytos/コーキュートス




Krataiis(2)/クラタイイース



Krimisos(1)/クリーミーソス




Kydnos/キュドノス



Kytheros/キュテーロス



Ladon(2)/ラードーン



Lamos(3)/ラモス



Lethe(2)/レーテー




Maiandros/マイアンドロス



Meles(1)/メレース



Minkios/ミンキオス



Neilos/ネイロス



Nestos/ネストス




Noumikios/ノウミキオス




Nymphaios/ニュムパイオス



Orontes(1)/オロンテース




Paktolos/パクトーロス




Parthenios/パルテニオス



Peneios/ペーネイオス



Phasis(1)/パーシス




Pleistos/プレイストス



Pyriphlegethon/ピュリプレゲトーン




Rhesos(1)/レーソス




Rhinos/レーノス




Rhodios/ロディオス




Saggarios/サッガリオス



Satnoeis/サトノエイス



Selemnos/セレムノス




Simoeis/シモエイス



Skamandros(1)/スカマンドロス



Sperkheios/スペルケイオス



Strymon(1)/ストリューモーン



Symaithos/シュマイトス



Tanais/タナイス




Termessos/テルメーッソス



Thermodoon/テルモドーン




Tiberinos(1)/ティベリノス




Tigris(1)/ティグリス




Xanthos(5)/クサントス


◆ アイアース(Aias(3),Aeas, AiaV):
アイガイオス(Aigaios,Aegaeus, AigaioV):
◆ アイセーポス(Aisepos(1),Aesepus, AishpoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
アケローオス(Akheloos,Achelous, 'AcelwoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface] アケローオスは、アルカディアー(Acarnania)とアイトーリア(Aetolia)を分けるギリシャ最大の川。
アケローン(Akheron,Acheron, 'Acerwn):
アルモー(Almo(2), Almw):
アルペイオス(Alpheios,Alpheus, 'AlfeioV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
アムニソス(Amnisos, AmnisoV):
◆ アムプリュソス(Amphrysos, AmprusoV):
◆ アナポス(Anapos, AnapoV):
◆ アナウロス(Anauros, AnauroV):
アニグロス(Anigros, AnigroV):
◆ アピダノス(Apidanos,Apidanus, ApidanoV):
◆ アルデースコス(Ardeskos,Ardescus, `ArdhskoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
アスカニオス(Askanios(3),Ascanios, 'AskanioV):
アーソーポス(Asopos,Asopus, 'AswpoV):
ボイオーティアー(Boiotia)とアルゴス(Argos)を流れる川。
アステリオーン(Asterion(2), 'Asteriwn):
アルゴス(Argos)に流れる川。
アクシオス(Axios,Axius, 'AxioV):
ボリュステネース(Borysthenes, BorusqenhV):
◆ ブリュコーン(Brykhon, Brucwn):
◆ エリッソーン(Elisson, Elisswn):
◆ エニーペウス(Enipeus, EnipeuV):
エラシノス(Erasinos,Erasinus, ErasinoV):
エーリダノス(Eridanos(1),Eridanus, 'HridanoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
エーリダノス(Eridanos(2),Eridanus, 'HridanoV):
◆ エリュマントス(Erymanthos(3),Erymanthus, ErumanqoV):
◆ エウエーノス(Euenos(1),Evenus, EuhnoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345] エウエーノスはアイトーリア(Aetolia)を流れる川。
◆ エウプラテース(Euphrates, EufrathV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
ガンゲース(Ganges, GanghV):
グレーニコス(Grenikos,Grenicus,Granicus, GrhnikoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
ギュゲー(Gyge, Gugh):
◆ ハリアクモーン(Haliakmon,Haliacmon, 'Aliakmon):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ ヘブロス(Hebros, 'EbroV):
◆ ヘプタポロス(Heptaporos,Heptaporus, 'EptaporoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ ヘルモス(Hermos(2),Hermus, `ErmoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
ヒュダスペス(Hydaspes(1), 'UdasphV):
イーリッソス(Illisos,Illisus, IlissoV):
イムブラソス(Imbrasos(1), `ImbrasoV):
イーナコス(Inakhos,Inachus, `InacoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Apollodorus 2.1.1][Hyginus,Preface] イーナコスはアルゴス(Argos)を流れる川で、アルゴス王でもあった。
イノーポス(Inopos, InwpoV):
◆ イストロス(Istros(2),Ister, `IstroV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ カイキノス(Kaikinos, KaikinoV):
カイコス(Kaikos(1),Caicus, KaikoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
カユストロス(Kaystros,Cayster, KaustroV):
ケブレーン(Kebren,Cebren, Kebrhn):
ケーピーソス(Kephisos(1),Cephisus, KhfisoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
ケーピーソス(Kephisos(2),Cephisus, KhfisoV):
クレメテス(Khremetes,Chremetes, CremeteV):
◆ クラデオス(Kladeos,Cladeus, KladeoV):
◆ コーキュートス(Kokytos,Cocytus KwkutoV):
クラタイイース(Krataiis(2),Cratais, KrataiiV):
◆ クリーミーソス(Krimisos(1),Krinisos,Crimisus,Crinisus, KrimisoV):
キュドノス(Kydnos, KudnoV):
キュテーロス(Kytheros, KuqhroV):
ラードーン(Ladon(2), Ladwn):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ ラモス(Lamos(3), LamoV):
◆ レーテー(Lethe(2), Lhqh):
マイアンドロス(Maiandros,Maeandrus,Meander, MaiandroV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
メレース(Meles(1), MelhV):
ミンキオス(Minkios,Mincius, MinkioV):
ネイロス(Neilos,Nilus,Nile, NeiloV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
◆ ネストス,ネッソス(Nestos,Nessos(1),Nestus,Nessus, NestoV NessoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ ノウミキオス(Noumikios,Numicius, NoumikioV):
ニュムパイオス(Nymphaios,Nymphaeus, NumfaioV):
◆ オロンテース(Orontes(1), OronthV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
◆ パクトーロス(Paktolos, PaktwloV):
パルテニオス(Parthenios(1),Parthenius, ParqenioV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
ペーネイオス(Peneios,Peneus, PhneioV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ パーシス(Phasis(1), FasiV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
プレイストス(Pleistos,Pleistus, PleistoV):
◆ ピュリプレゲトーン,プレゲトーン(Pyriphlegethon,Pyriphleges,Phlegethon, Puriflegeqwn PuriflegeV):
◆ レーソス(Rhesos(1),Rhesus, 'RhsoV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
◆ レーノス(Rhenos,Rhinos,Rhine, 'RhnoV):
◆ ロディオス(Rhodios,Rhodius, 'RodioV):
サッガリオス,サンガリオス(Saggarios,Sangarios,Sangarius, SaggarioV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345]
サトノエイス(Satnoeis, SatnoeiV):
◆ セレムノス(Selemnos,Selemnus, SelemnoV):
シモエイス(Simoeis,Simois, SimoeiV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
スカマンドロス(Skamandros(1),Scamander, SkamandroV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
スペルケイオス(Sperkheios,Sperchius, SperceioV):
ストリューモーン(Strymon(1), Strumon):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Theogony 337-345][Hyginus,Preface]
シュマイトス(Symaithos, SumaiqoV):
◆ タナイス(Tanais(1), TanaiV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
テルメーッソス(Termessos, TermhssoV):
◆ テルモドーン(Thermodoon, Qermodwn):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
◆ ティベリノス(Tiberinos(1),Tiberinus, TiberinoV):
◆ ティグリス(Tigris(1), TigriV):
オーケアノステーテュースの間に生れた川。[Hyginus,Preface]
◆ クサントス(Xanthos(5),Xanthus, XanqoV):